モギモギ BLOG

水を変える

大船 黄土よもぎ蒸しサロン | 横浜 戸塚 鎌倉 藤沢 


日本の水は安全、と言われています。その所以は、浄水場で殺菌されているからです。
どうやって殺菌しているのかと言うと、塩素を入れて殺菌消毒しています。
それも、他の国の何倍も入れています。
O-157が問題になった1996年以降は、それまでより塩素の量を3倍に増やした、とも言われています。

この水を、日本に住む私たちが皆、飲んでいます。

塩素は活性酸素を生み出す元になります。酸化すると、物も人もサビていきます。

『安全です』と言われても安心出来ない私は、少しでも身体が酸性に傾かないように、何か出来ることをしたいな、と思います。

安心で、美味しい、アルカリ性の水…

mogimogiでは、自然石を使って、水を浄化しています。

名前は、サングレーフの石といいます。

山形県にある自然の石で、冬でもこの山周辺は、草が枯れずに青々しているそうです。珪酸、ミネラルを多く含んでいるんだそうです。

この天然石を、水と一緒にボトルに入れて2〜3時間置いておくだけで浄化されます。
とても簡単です。

また、塩素は日光に当たると分解されるらしいので、晴れた日は毎日数時間、石の入った水を日に当てています。

すると、味がまろやかになります。
この水で炊いたお米は美味しいです。

色々な水を試し、調べた訳ではありませんので、これが1番です、と人に宣言することは出来ません。

<strong>自分に何を取り入れるか、それは自分の感覚に頼るしかない。</strong>

サングレーフの石が最も良いと思って使っている。これは、わたしの感覚であり直感です。

よもぎ蒸しにも、この水を使っています。漢方との相性はきっと良いはず♡

~究極の温活~
癒し&デトックス&体質改善

黄土よもぎ蒸しサロン
mogimogi-モギモギ–

大船駅西口より徒歩3分!
tel:070-6458-7140
ご予約はこちらから

関連記事

PAGE TOP